Slightly out of Focus

日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライマーズ・ハイ

1985年の日航機123便墜落事故を報道する地方新聞社の物語。堤真一演じるデスクの葛藤。報道機関のスクープ。それとは別に物語としての親子のつながり。テンポが速くて飽きることは無かった。最後に、この事故の原因は公式に発表されたものとは別に諸説あり再調査の要請がいまも絶えないという趣旨のテロップが流れた。これを見て当時報道されていたことを少し思い出し、当事者にとっては未だに「昔の事故」では片付けられない問題なのかと少し切ない気持ちになった。

R0011307.jpg
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

回来了

とりあえず帰国。上海浦東空港までタクシーで。浦東空港の第二ターミナルが稼動を始めていた。運転手は気の良いおっちゃんで、「ターミナルはどっちだ?」、「ホテルから空港は通常は1時間半かかるが、朝早ければ1時間で着くよ」など話かけてきた。「タバコ吸うか?」と聞くから「いいや、吸わないよ。おじさん吸っても良いよ」と言ったら「俺は運転中だから吸わないよ」なんて随分真面目なことも言っていた。

R0011343.jpg

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

我要去上海!

福州発10:55の上海航空9522便。チケットにもそう書いてあったし、旅行会社からもらった予定表にもそう書いてあった。国内線だから、1時間前に空港に着いたら時間は十分のはず。空港についたのは、9:50。トイレに行ってからチェックインカウンターを探した。案内のモニターを見る。10:55発の便が見当たらない。おかしい。とりあえず、上海空港のカウンターを探す。9522便が表示されているカウンターに並び表示を確認。チェックイン時間が、8:25~9:25になっている。更におかしい。表示が切り替わる。起飛10:05。そのとき時計をみる既に10:00。ますますおかしい。っていうか間に合わないだろ。チケットと時間も違うし。カウンターに割り込んで係員に確かめると「もう遅い、1番のカウンターへ行け」といわれる。1番カウンターへいくと「もう乗れません」と係員が言う。次の便を確認すると16:40発。もっと早い便を探してもらうと11:50発のアモイ航空があるが航空会社が違うからと不穏な空気。。。「チケットの時間間違ってんじゃん!」と主張し、なんとかただでアモイ航空便に変更してもらった。予定より1時間遅れにはなったけど、無事上海へ到着。やれやれ。

R0011202.jpg

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

到了福州

福州国際空港に着いたのは午後4時半。今までで一番早い到着。杭州を経由して来たのは初めてのこと。いつも、アモイ経由。もしくは上海又は広州で仕事をしてからだったから。杭州では3時間しか時間がなかったので、空港から出ることは出来なかった。でも、中国当局の指導により、空港に入るのにボディーチェックを受けなければならないらしく、一度空港を出ると再び入るのは面倒だったかも。しかも既に中国の学校も夏休みに入ったのか、杭州の国内出発ロビーはとても混んでいた。午後6時前にはホテルにチェックイン。少しだけ街をぶらぶらして、近くのレストランで食事。いつも、一人で出張に来て困るのは食事。一人で中華料理の円卓を囲むって訳には行かないし、かといってコンビニやマクドナルド、ケンタッキーじゃ芸がない。とはいっても、結局、麺か定食のようなものに落ちついてしまう。

ホテルの近くの川沿いの道に露店が出ていた。

R0010536.jpg

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

一段落?

審査機関へ品質マニュアルとその他品質文書を提出してISOについては一段落。約1年間の活動がひとつ完成したという意味でちょっと肩の荷が下りた(実際はやっとスタートなんだけどね)といいたいところだけれど、月曜日から出張。3連休って何の話だっけ?

R0010804.jpg

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

『ドイツ表現派』

ギャラリー冬青へ。北井一夫さんの写真展&トークショーへ。「村へ」で人をとことん撮った北井さんがほとんど人が入っていないドイツの建物を撮った写真。北井さん曰く確信がもてなかった写真とのこと。田中長徳さんも来てトークショーはめっちゃ楽しいものとなった。北井一夫さんはもっと神経質そうな人を想像していたのだけど、とてもおだやかな優しそうな雰囲気の人だった。思わず以前から気になっていた『北京』の写真集も買ってしまった。今回のトークショーの特典として写真展と同時に発売となった『ドイツ表現派』のゲラ刷りをもらうことが出来た。これは、貴重!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ザ・マジックアワー

三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」見てきました。佐藤浩市の「デラ富樫」めっちゃ笑えます。あまり深く考えないで楽しめる映画。好き嫌いはあるかもしれないけど、自分はこんな感じ好きなぁ。

ところで、マジックアワー。日没後で太陽は沈んでいるけど、周辺は残光で照らされているほんのわずかで、最も美しい時間帯ってことで写真や映画の用語らしい。日没直前がモノクロ写真のトーンが一番綺麗に出る時間帯だって聞いたことがある。覚えておこうっとマジックアワー。


R0010443.jpg

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

夜の新宿裏通り

小さいころ、演歌歌手がこんな歌を歌っていた記憶がふと蘇った。そのころは、自分がそんな場所にいることを想像もしなかった。ってか、新宿がどこにあるのも知らなかったっけ。「肩を寄せ合い通り雨」とは行かないけれど、あまり気を使いすぎないで話しが出来るってのは楽しいもんです。

R0010463.jpg

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。